ベランダでケサランパサランを捕獲しました

一昨日のことです。
かずちん師匠が、ベランダに出ようと
していた時でした。
サッシを開けようとして外を見ると、
何やら白い物がまっすぐ、そしてゆっくりと
落ちてきているのに気づいたのですよ。
見た瞬間、ケサランバサランかもしれ
ないと思いました。
きよみたんに知らせようと思わず名前を
呼んだのですが、それよりも、早く外に
出て捕獲しなくちゃってことで、慌てて
サッシを開けベランダに飛び出しました。
ウチは、マンションの上の方の階です。
「間に合わないか?もう、手が届かない
所まで落ちてしまったかな?」
半ばあきらめながら、ベランダの手すり
から下を見ようとしていたら・・・

なんと!

それは、ベランダの手すりに見事に
乗っていました。
急いでつまんでみると、やはりそれは、
ケサランパサランでした。
部屋に戻ると、なぜ大声で名前を
呼ばれたのかわからないきよみたんが、
「何?雨降ってきた?」なんて言ってました。
(-。-;)

(↑) 今回捕獲したケサランパサラン。
どうやらまだ新しいようで、毛がキレイです。
今年の8月の終わり頃にも、きよみたんが
東京ディズニーランドで、ケサラン
パサランを捕獲しています。
暑い頃にケサランパサランを見つける
ことが多いので、今回のように、こんな
時季に見つけるのは珍しいです。
blog_20171013_2.jpg
(↑) 今回のケサランパサランには、
種のような物が付いていました。
以前も、このように種らしき物が
付いているのを捕獲したことがあります。
(当ブログ2015年6月12日の記事参照)
ケサランパサランは、動物性や植物性
などと種類が区別されています。
今回紹介している物は植物性です。
動物性の物の正体は動物の毛、植物性の
物の正体はアザミなどの冠毛やガガイモの
種の綿毛、綿状のカビなど、正体については
いろいろな説があります。
blog_20171013_3.jpg
(↑) アザミは日本には100種類以上
あるようです。
上の画像はノアザミ。
blog_20171013_4.jpg
(↑) ガガイモの花。
袋果が割れた様子の写真も見たのですが、
たしかに、白い毛がケサランパサランに
似ています。
ガガイモの種がケサランパサランの正体と
いう説が、現在は1番有力なのかな?

まぁ、上で書いたように以前も種らしき物が
付いているのを捕獲したことがあるので、
何かの種かなと思ってはいましたけどね。
でも、ケサランパサランを持っていると持ち主に
幸せを呼ぶと云われているので、それを信じて
大切にしまっていますよ。
(* ´ ▽ ` *)
blog_20171013_5.jpg
(↑) 今回も捕獲したケサランパサランを、
「ケサランパサランのマンション」と
名付けた箱に入れました。
写真は見づらいと思いますが、今回のを
含めて10個入っています。
これまでに捕獲したケサランパサランに
ついての記事は、左のサイドバーの
カテゴリ欄から探してご欄ください。
※ スマホの方は、かずちん師匠の日記の
タイトル左にある三角ボタンを押すと
カテゴリなどのメニューが表示されます。

昨年は1つも捕獲できなかったのですが、
今年はこれで2つめです。
何かいいことあるかな~
(^∇^)

  
(↑) ブログランキングに参加して
います。
1日1回クリックして応援お願い
します。

東京ディズニーランドでケサランパサランを捕獲しました


今年初めての、ケサランパサラン
捕獲(笑)の報告です。
これは、東京ディズニーランドのメイン
エントランス近くにある、バス&タクシー・
ターミナル付近を歩いている時に、
きよみたんが捕獲しました。
blog_20170831_2.jpg
(↑) 少しの風でもすぐどこかに飛んで
行ってしまうため、紛失しないように
紙コップに入れて持ち帰りましたよ。

ところで、「ケサランパサランって何?」
って方もいると思いますので、簡単に説明
しておきます。
ケサランパサランは昔から、持ち主に
幸せを呼んだりすると云われており、
江戸時代の書物にケサランパサラン
らしき物についての記述もあるようです。
動物性や植物性などと種類が区別されて
いて、動物性の物の正体は動物の毛、
植物性の物の正体は植物の花の冠毛と
いう説が有力です。
w(゚o゚)w
今回紹介している物も植物性です。

東京ディズニーランドでケサラン
パサランを捕獲したことがある方は多い
ので、検索すると、ブログやサイトの
記事が見つかるかもしれません。
blog_20170831_3.jpg
(↑) かずちん師匠は、捕獲したケサラン
パサランを、「ケサランパサランの
マンション」と名付けた箱に入れて
大切にしまっています。
写真は見づらいと思いますが、今回のを
含めて9個入っています。
これまでに捕獲したケサランパサランに
ついての記事は、左のサイドバーの
カテゴリ欄から探してご欄ください。
※ スマホでは、かずちん師匠の日記の
タイトル左にある三角ボタンを押すと、
カテゴリなどのメニューが表示されます。

昨年は1個も捕獲できなかったのですよ。
で、もう8月が終わるところだったので、
今年も1個も捕獲できないかと思って
いました。
夏を過ぎて捕獲したことはあまりないので、
今年は、これ1個だけってことになりそう
ですなぁ。
ケサランパサラン見つけたので、
何かいいことあるかな~
ヽ(´∀`)ノ

  
(↑) ブログランキングに参加して
います。
1日1回クリックして応援お願い
します。

玄関で久しぶりにケサランパサラン捕獲



昨日(7月22日)の夜のことです。
帰宅して玄関のドアを開けようとしたところ、薄暗い中、ドア横の隅で、
何やら白い物がふわふわ揺れているのに気付きました。

「蜘蛛の巣か?・・・にしては、白いか。蜘蛛の巣ならもっと透明だよなぁ?」

「鳥の小さな羽根?・・・にしては、色が薄く細いか?・・・やはり、蜘蛛の巣か??」

建物の隅に、小さな蜘蛛が小さな巣を張ることが、よくありますよね。
それにホコリが付いて白く見えているのかもしれないなぁ・・・。
今日は、かなり風も強かったし。
そう思いながらしゃがんで見てみました。


するとそれは、蜘蛛の巣にホコリが付いた物なんかではなく、
なんと!ケサランパサランのようだったです。

(↑) カメラを持っていたので、すぐ撮ってみました。
フラッシュのため薄暗く見えませんが、実際は暗い場所です。

blog_20150723_2.jpg

(↑) 拾い上げて玄関に入り撮った写真。
明るい中確認してみると、間違いなくケサランパサランです。

blog_20150723_3.jpg

(↑) 今日、改めて撮り直した写真。

ウチのマンション付近って、ケサランパサランがやはり多いみたいなのですよ。
これまで、かずちん師匠は玄関マットに付いているのを2個、
ベランダで1個捕獲しています。
また、6月12日のブログに書いたように、マンション横の道でも、
きよみたんがケサランパサランを1個捕獲しています。
そして今回、久しぶりに、かずちん師匠が玄関で捕獲したのでした。

これまでの経験からすると7月から8月の暑い時期に、ケサランパサランを
捕獲することが最も多い
です。
もしかすると、これからもあといくつか、ケサランパサランをゲットできるかも?

きよみたんがケサランパサランを捕獲しました



先日、きよみたんがウチのマンションの横の狭い道で、
ケサランパサランを捕獲しました。
マンションを出て歩き出したところ、風に吹かれたケサラン
パサランが後ろから足元にコロコロ転がってきたので、
すぐに捕獲したそうです。
きよみたんにとって、初のケサランパサラン捕獲でした。

(↑) きよみたんが初めて捕獲したケサランパサラン。

実はウチのマンションの付近って、ケサランパサランが
多いのかもしれないのですよ。
かつて、かずちん師匠は玄関マットにくっついていたのを2個、
そしてベランダでも1個、ケサランパサランを捕獲しています。
この他にもベランダで1度、風に吹かれて飛んで来たのを
見かけましたが、隣のお宅のベランダに飛ばされてしまい
捕獲できなかったこともありました。
(これまで捕獲したケサランパサランについては、このブログの
ケサランパサランのカテゴリからご覧ください)



きよみたんが初めてケサランパサラン捕獲をした、その2日後
ことです。
きよみたんはある用事により、都内の某大学に向かっていました。
すると、その大学に向かう途中でまた、ケサランパサランを
捕獲したのですよ。
手に乗せ、何かに入れようとバッグの中をゴソゴソ探して
いるうちに、風に飛ばされてしまったとのことでした。
ガッカリしながら某大学に到着したところ・・・なんと!
大学の構内で、再びケサランパサランがコロコロ転がっているのを発見し、
今度はしっかり捕まえ、持ち帰ってきたのでした。
それが下(↓)に掲載した写真です。

blog_20150612_2.jpg

(↑) 初めて捕獲した方よりも、毛並みが良いようです。


江戸時代の書物にケサランパサランらしき物についての記述が
あるそうで、かなり昔から不思議な物として知られていたようです。
私が子供の頃、テレビで観て初めて知った時のケサランパサランって、
もっと毛がフサフサして大きかった記憶があります。
どうやらケサランパサランは、動物性植物性などと区別
されており、私が子供の頃にテレビで観たのは動物性の物だと思います。
正体は動物の毛という説が有力なようです。

そして現在、ケサランパサランとしてサイトやブログでもよく
見かける写真の多くは、今回掲載した写真と同じく植物性の物ですね。
こちらは、植物の花の冠毛という説が有力なようです。
今では、こちらを見かけることがほとんどです。

植物性のケサランパサランは、中央の核の部分が丸く穴がある状態で、
そこから無数の毛が生えています。
ところで、今回のケサランパサランはよく見ると、反対側に小さい種(?)の
ような物が付いていました。

blog_20150612_3.jpg

(↑) 赤い○で囲った部分。種か、植物の本体とくっついていた部分の
ようですね。

きよみたんが捕獲した2個を含め、ウチには現在、ケサランパサランが
7個あります。

blog_20150612_4.jpg

(↑) ケサランパサランは箱に入れてしまっています。
かずちん師匠はこの箱を「ケサランパサランのマンション」と
名付けています(笑)
写真では見づらいと思いますが、7個ありますよ。

昔からケサランパサランは、持ち主に幸せを呼んだりすると云われて
いますので、大切に「飼育」しています♪

6回目のケサランパサラン捕獲



先日のことなのですが、某大手スーパーの駐車場に
車を入れて、まず、隣にあるホームセンターに買い物に
行ったのですよ。
ホームセンターで買い物を終えてから一旦車に戻り、
トランクに買い物袋を入れ、それからスーパーに
買い物に行こうとしました。

ホームセンターから戻ってくる途中で、靴の紐が少し緩く
なっていたのが気になっていたので、トランクを閉めた後に
車の横で、紐を結び直そうと前屈みになりました。

その時、ふわふわした物が目に入ったのですよ。
駐車場の車輪止めにそれはひっかかっていました。


こ、これは・・・ケセランパサランじゃないか?!


手に取ってみると、やはりケセランパサランでした。
風であちこち飛ばされていたためか毛並みが悪く
少しホコリも付いていましたが、間違いなく、
ケセランパサランでした。

7月に続き、今年2個めのケセランパサランです。
(2013年7月7日のブログ参照)
これで、ケセランパサラン捕獲回数は合計6回。
でも、1つ紛失してしまったので、現在ウチにある
ケセランパサランは5個です。

これまでケセランパサランを捕獲したのは、いつも
暑い夏の頃でした。
10月に捕獲したのは初めてです。
もしかすると、夏からずっと彷徨っていたのかな??
PR
プロフィール

かずちん師匠

管理人:かずちん師匠
このブログでは、懸賞の当選品の報告や、ゆるキャラについての記事を掲載しています。
管理人は他にも、ディズニーの情報を掲載している、きよみたん&かずちん師匠の写真集・ブログを運営していたり、YouTube おみくまタンのチャンネルでは、ゆるキャラの動画を投稿しています。
こちらも遊びに来てください。

最新記事
ブログランキング
1日1回クリックして応援してください。




PR
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理人が運営する他のサイト等
ブログ村ランキング
RSSリンクの表示
カウンター
QRコード
QR
PR