早くも劣化がっ?!



日本の有名メーカーM社の製品で原産地が台湾のDVD-Rを


購入して使用していたところ、レーベル用のインクの塗膜片が


記録面に付着していたディスクがあったため、不良品として


メーカーに送ったことをかつてブログに書いた。


(2008年3月31日と4月10日のブログを読んでください)


 


その後、残りのディスクを使い切ってからは、M社の製品と、


日本のメーカーの製品でも外国産のディスクは使用しないことにしている。


特に、M社の生産地が台湾のディスクは、台湾のRというメーカーから


OEM供給されているらしいことがわかったからなおさらだ。


台湾のRというメーカーは台湾で有名なメーカーのようだが、


このメーカーのディスクで記録したデータが数ヶ月で消えてしまった


など、かつて問題があったようで評判はあまりよくない。


ちなみに日本のメーカーの製品で、パッケージに日本製と


書かれているもの多くは太陽誘電がOEM供給している製品だ。


太陽誘電はかなり技術が優れているようだ。


現在私は日本製しか使用していない。


 


今年の5月から6月にかけてディズニーシーで撮影したショーの


ムービーをDVD-Rに落としたのを、先日観ていた時のことだ。


映像の一部に異変を発見した。


以前観た時は異常はなかったハズ。。


ディスクの保管状態が悪かったわけではない。


なんてことだっ!


4ヶ月ほどでもう劣化し始めてるのかっ!


このDVD-Rは、冒頭に書いた不良品があったM社の製品の、


残りのディスクであった。


まだあの時点では10数枚残ってから録画に使用したんだけどねぇ。。


一応、いつもディスクは2枚ずつ作成しているからまだ大丈夫だが、


これまでもたくさんM社の台湾製で録ってるから心配だなぁ・・・。


やはりこれからもずっと、日本製しか使わないことにしようっと。

関連記事
PR
プロフィール

かずちん師匠

管理人:かずちん師匠
このブログでは、懸賞の当選品の報告や、ゆるキャラについての記事を掲載しています。
管理人は他にも、ディズニーの情報を掲載している、きよみたん&かずちん師匠の写真集・ブログを運営していたり、YouTube おみくまタンのチャンネルでは、ゆるキャラの動画を投稿しています。
こちらも遊びに来てください。

最新記事
ブログランキング
1日1回クリックして応援してください。




PR
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理人が運営する他のサイト等
ブログ村ランキング
RSSリンクの表示
カウンター
QRコード
QR
PR