センタン 白くまぬいぐるみ当選

blog_20150727_1.jpg

昨日、夕方帰宅すると、郵便受けに不在連絡票が入っていました。
留守の間に、宅配業者の方が配達に来たようです。
不在連絡票には宅配ボックスに入れたとのメモ書きがありましたが、
依頼主名が書かれた欄を見て、首をかしげてしまいました。


御依頼主様   林一二  様 


「林一二って誰だ?」
きよみたんに不在連絡票を見せてみても、林一二という人に
心当たりはないという。

しかし、ふと思い出したのですよ。
林一二だったか定かではないのですが、こんな感じの、人の名前のような
会社名をどこかで見たことがあるのです。
「・・なんか、こんな会社名を見たことがある気がするんだけどなぁ」
そういいながら宅配ボックスのカードキーを取りに行き、そして、
宅配ボックスを開けてみました。
入っていたのは、大き目の段ボールの荷物です。
ところが、取り出してみると・・・大きさの割にはかなり軽いぞ?!
箱に貼られた送り状を確認してみたところ、依頼主は

林一二 株式会社  センタンアイスクリーム

品名欄には、センタン白くまキャンペーン賞品と記載されていました。

それでようやく気づきましたよ。
センタンは、林一二株式会社のアイスクリームのブランド名です。
センタンのアイスクリームで実施中の、白くまのぬいぐるみが当たる
キャンペーンに応募していたのでした。
ぬいぐるみが当選したってことですな!
(最近、新しくケサランパサランを捕獲してから、懸賞の当選が続いて
います。やはり、ケサランパサラン効果か?・笑)

blog_20150727_2.jpg

(↑) 箱をあけてみたところ、ラッピングされていました。

blog_20150727_4.jpg

(↑) 袋からぬいぐるみを出してみました。
この記事の冒頭に、白くまぬいぐるみキャンペーンのサイトのキャプチャ
画像を掲載しましたが、なんか、それとはかなり違う顔をしているような・・・。
想像していた物とは異なっていたため、ちょっとビックリ(笑)
高さは約40センチ。毛はモフモフで、触り心地は良いですよ。

blog_20150727_5.jpg

(↑) 顔のアップ。リアルな作りのぬいぐるみですね。

blog_20150727_3.jpg

(↑) ぬいぐるみはおなかに、封筒を抱えていました。
当選を知らせる挨拶状が入っていました。

そういえばセンタンって、テレビCMでも見かけたことがあり
ますが、それが会社名だと思っている方も多いかもしれません。
創業者が林一二氏で、名前がそのまま会社名になってるのです。
で、センタンのブランド名は、創業者の方が商売を始めた時の
屋号のセンタン飴本舗から来ているそうです。
ブランド名は知っているけど、会社名をよく知らないことってありますよね。
また、ブランド名を会社名だと思い込んでしまっていることもあります。

たとえば、即席めんのニュータッチ。会社名はヤマダイ株式会社です。
同じく、即席めんのペヤング。こちらは群馬の、まるか食品株式会社です。
私は群馬出身なので、ペヤングは、まるか食品だと昔から知っていました。
林一二株式会社の本社は大阪にありますので、関西では、
センタンが林一二株式会社であることは、多くの方が知っているのかな?
それを知らないで、私のように不在連絡票で依頼主 林一二 様と書かれて
いるのを見て、「誰?!」って思った方は、きっと多いはず!(笑)

さて、少しそれてしまいましたが、まだ、ぬいぐるみについての
説明がありますので、ぬいぐるみの話に戻します。
今回は写真が多いのと、文章が長くなってしまったので、この続きは、
続きを読む(↓)をクリック
して読んでください。
それでは、ぬいぐるみの紹介の続きです。

blog_20150727_6.jpg

(↑) タグのアップ。ミニ冊子のような物が付いていて、
中身は商品のカタログになっています。
ぬいぐるみはHANSA製・・・ってことは、この白くまはセンタンの
オリジナルではなくて、HANSAの商品がそのままキャンペーンの
賞品になっているようです。
HANSAオーストラリア生まれのぬいぐるみブランドで、
野生動物や海洋生物などをリアルに再現しており、21カ国で販売
されています。
商品に個体差は、かなりあるようです。
そのために、キャンペーンのサイトのキャプチャ画像と、ウチに届いた
ぬいぐるみとがかなり違っていたみたいです。
他に当選した方のブログや、オークションに出品している方の画像を
いくつか探して見てみましたが、やはり個体差があり、顔やポーズも、
みんな少し違っていました。
賞品で届いた白くまのぬいぐるみはフィリピン製。
日本では株式会社かなるが販売しています。

blog_20150727_7.jpg

(↑) タグに記載されている商品番号と商品名。
これを元に日本語版の株式会社かなるのサイトと、
英語版のサイトで商品を調べてみました。

blog_20150727_8.jpg

(↑) が日本語版、が英語版のキャプチャ画像。
調べてみると、日本語版と英語版の両方のカタログに、当てはまる
商品番号があります。
ところが、日本語版に載っている商品の大きさは46センチ
届いたぬいぐるみは40センチ
同じ商品番号でも、販売している国によってサイズなど違うのかな?
届いたぬいぐるみはサイズからすると、英語版のカタログの物に近いようです。
まぁ、少し作りが違うようですが、この商品番号のぬいぐるみを
日本で購入しようとすると、1万円近くするってことですね。
高価なぬいぐるみだぁ!

センタン・・いや、林一二株式会社さん、ありがとー。
暑かったから昨日の夜も、風呂上がりに白くま食べましたよ♪
関連記事
PR
プロフィール

かずちん師匠

管理人:かずちん師匠
このブログでは、懸賞の当選品の報告や、ゆるキャラについての記事を掲載しています。
管理人は他にも、ディズニーの情報を掲載している、きよみたん&かずちん師匠の写真集・ブログを運営していたり、YouTube おみくまタンのチャンネルでは、ゆるキャラの動画を投稿しています。
こちらも遊びに来てください。

最新記事
ブログランキング
1日1回クリックして応援してください。




PR
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
管理人が運営する他のサイト等
ブログ村ランキング
RSSリンクの表示
カウンター
QRコード
QR
PR